髪の乾かし方

育毛シャンプーを使った後、場合によっては2度洗いをしたり姉妹品のトリートメントを使用して、十分洗い流します。これでシャンプー自体は終わりですが、育毛シャンプーの効果を高める為には、髪の毛の乾かし方にまで気を配りたいものです。男性で髪の毛が短い場合、タオルでゴシゴシと勢いよくふき、それでおしまい、という人もいるようです。確かにそれで髪の毛は乾くかもしれませんが、髪の毛や頭皮にダメージを与えかねません。また、抜け毛が増える心配もあります。そこで、タオルで乾かす方法とドライヤーを使って乾かす方法の基本をおさえておけば、安心です。まず、タオルで押さえるようにして髪の毛を拭きます。そして、頭皮を押さえるようにして、頭皮の水気も拭きます。毛先だけでなく、頭皮も拭くのがタオルドライのポイントです。ゴシゴシ、バサバサと力任せに乾かそうとするのではなく、あくまで優しく、押さえるようにします。タオルだけで乾かしてしまうというよりは、水分を拭き取ることをメインにすると良いといえます。タオルである程度の水分が拭き取れたら、ドライヤーを使って乾かします。ドライヤーの熱風はけっこう熱いため、髪の毛からある程度離して使うようにします。同じところに集中して熱風を当てずに、少しずつ場所を替えながら乾かすことが大切です。そうすれば、熱に弱い髪の毛や頭皮に負担をかけずに乾かすことができます。育毛シャンプーの効果を高める為にも、シャンプーの仕方と同時に乾かし方も覚えておけば安心です。