シャンプーの刺激

育毛シャンプーを使って髪の毛や頭皮を洗い、いったん泡を洗い流した後、場合によっては2度洗いします。そして髪の毛をすすぎますが、このすすぐ作業がシャンプーと同じぐらい重要となります。ザザーっと一気にシャワーをかけてすすぎをおしまいにしてしまう人も多いようですが、ていねいにすすぎたいものです。きちんと洗い流さずに髪の毛や頭皮に育毛シャンプーが残っていると、髪の毛が傷む恐れがあります。また、頭皮に残ったシャンプーが刺激となって、フケやかゆみの原因にも成りかねません。せっかくシャンプーをしても、すすぎがおろそかだと育毛シャンプーの効果が薄れてしまうことにつながるので、じっくりすすぐようにします。すすぎ方のこつを覚えれば、シャワーを使って2、3分程度でも、きちんとすすぐことができます。まず、シャンプーをした時と同じように髪の毛の根元に指を入れ、頭の下から上へと動かすようにして洗い流します。髪の毛の流れ、伸びる方向とは逆にすすぐようにすると、きれいに育毛シャンプーを流すことができます。シャワーを勢いよく出してザーザーと洗い流すのは気持ちが良いものですが、髪の毛の表面の泡だけが流れている可能性があります。手のひら側の指の腹を使って頭皮に触れるようにしながら洗い流すと、シャンプーが頭皮に残る心配がないので安心です。髪の毛の根元にも泡が残っていないか、指の腹で確かめながら洗い流すのも良い方法です。襟足や耳の上など、うっかり忘れがちな部分も丁寧にすすぐようにします。