トリートメントのすすめ

育毛シャンプーを発売している会社の中には、姉妹品としてトリートメントも発売しているところがあります。育毛シャンプーを使い、髪の毛や頭皮の汚れをきちんと落として十分にすすいでから、トリートメントを使うと頭皮の保湿やうるおい効果が高まるので、おすすめです。まず、トリートメントを手にとり、頭皮全体に伸ばしていきます。育毛シャンプーの時と同様、ガリガリと爪を立てたりゴシゴシ力任せに洗わずに、指の腹を使ってトリートメントを伸ばします。通常、育毛シャンプーと併用するトリートメントは、頭皮のケア用となっています。このため、頭皮に重点的につけますが、髪の毛にトリートメントがついたら、髪の毛のケアにもなります。髪の毛の根元にも伸ばすようにしてつけます。全体にトリートメントをつけられたら、3、4分ほどそのままにして、トリートメントが浸透するのを待ちます。その後、シャワーを使って洗い流します。目安としては、髪の毛や頭皮に潤いを感じながらも、流したお湯が透明になる程度まで十分にすすぎます。頭皮の保湿やうるおいのためには、トリートメント液が残るようにさっと洗い流した方が効果的だと思っている人もいるようです。うるおい成分や保湿成分は頭皮に浸透するので、しっかりと洗い流しても問題ありません。むしろ、すすぎが不十分だとトリートメント液が頭皮に残ってしまい、頭皮を清潔に保てなくなります。しっかりすすぐことで、フケやかゆみといったトラブルを防ぐことができます。